サンちゃん号発進!

サンちゃん号見出し

サンちゃん号

山陰中央新報社は、ミニ新聞の編集から印刷までのすべてを1台でこなす移動編集車「サンちゃん号」を導入しました。記事入力と紙面レイアウトができるパソコンと高速カラープリンターを搭載してフットワークよく山陰両県の各地を巡っています。主催イベントを中心にその場で来場者に写真入りの号外を配布して、子どもたちに人気のマスコットキャラクターのサンちゃんも新聞づくりを盛り上げて大好評。教育現場に出掛けてNIE(教育に新聞を)活動も支援していきます。活躍を始めたサンちゃん号の機器や機能を分かりやすく紹介します。

サンちゃん号 仕様

【車種】
トヨタ 「レジアスエース・スーパーロング」4WD
★排気量 2700cc・ガソリン車
★サイズ 5.38m(長さ)×1.88m(幅)×2.55m(高さ)
★荷室内寸法 3.54m(長さ)×1.73m(幅)×1.80m(高さ)

【搭載機材】

・パソコン 1台
・カラープリンター 2台
・デジタルカメラ 1式
・カメラ無線送信システム 1式
・ワイヤレス放送システム 1式
・ポータブル発電機 1台

 

地域と共動し 情報を発信

サンちゃん号はトヨタレジアスエース・ロングタイプを改造。室内での作業が楽にできるよう室内高180センチにまで屋根を高くしました。1分間にA4カラー31枚(A3カラー15枚)が印刷できる高速プリンター2台をはじめカメラ、パソコン、発電機などを搭載。ボディには山陰中央新報のキャラクター「サンちゃん」が描かれています。サンちゃんの着ぐるみとともに各地のイベント会場や新聞教室などに出掛け、特別号外を発行するなど読者との交流に活躍します。
サンちゃん号は浜田の新聞祭りでデビューを飾った後、木次グランドゴルフ大会などさまざまなイベントでの出動を予定しています。

サンちゃん号詳細

サンちゃん号の利用について
読者局読者事業部
0852-32-3372 までご連絡ください。

2017年5月13日 無断転載禁止