第15回連歌甲子園入選句

◎一部、添削した作品があります。ご了承ください。

 

◆課題1◆
 …………………………………………
 最初からやり直したい夏休み
 …………………………………………

【大賞】
昔水着の値札はずさないまま

  平田1年 大場 光琴
  来年はきっと着られます。体型が変わらなければ…。

イラストAzu

【優秀賞】
どうせまた泣く九月一日
 鹿児島・甲南1年 大迫 陶冶
 やり直せたところで、やっぱり同じ後悔。

言わなきゃよかった私痩せます
 松江高専2年 田中 遥香
 不言実行!

変わらない日々変われない僕
 津和野2年 竹内 将太
 変えりゃ変わる変えねば変わらぬ何ごとも…字余り)

オリンピックに恨みはないけど
 開星3年 福間  塁
 未練たらしいことは言わない。

スタンプ足りぬラジオ体操
 邇摩3年 松本菜々子
 ポイント5倍デー、なんてあればいいのに。

それができれば超ノーベル賞
 静岡・日大三島1年 鈴木 春菜
 やっぱり物理学賞、なんですかね。

やっと届いた最新クーラー
 飯南3年 藤原  樹
 遅かりしクーラーの助! 分かります?

日焼け止めさえ塗っていたなら
 出雲農林3年 桑原 夏奈
 真っ黒になって2学期を迎えるのを、昔は自慢したものです。

カブトムシたち死なせないから
 宍道4年 米原 洸史
 捕まえることは捕まえるんですね、やっぱり

悔やみきれない最後の一球
 松江工3年 若林 虎優
 50年後に再試合、なんてこともあります。

 

   ◆課題2◆
 ……………………………………
 いいねと言ってくれぬ先生
 ……………………………………

【大賞】
ちょっとだけ茶髪で秋を表現し
  開星3年 善波 大雅
  ほんとうは、秘(ひそ)かに先生も憧れている?

イラストFUMI

【優秀賞】
私ですそこの草取りやったのは
 松江女子3年 伊藤玲於奈
 神様はご覧になっております。よいことも悪いことも…。

生前はあんなに優しかったのに
 平田1年 渡辺  樹
 悲しいことだけど…。大胆な発想で入選!

がんばって予習した日は当てられず
 隠岐2年 宮原 小春
 「日は」の「は」が効いています。「のに」としなかった点がえらい。

もしかしてこれが噂(うわさ)の愛のムチ
 平田1年 松浦 孝征
 幸せな人、…ですね。

もう少し素直になっていいですよ
 出雲農林2年 後藤 杏奈
 先生、私のこと、好きなのかな。

もしかしてあのときのこと根に持って
 松江高専2年 江角 卓哉
 担任のカツラをズラしたんでしょう。やりすぎです。

一晩中考え抜いたこの付句
 平田1年 錦織 宙翔
 先生の見る目がなかった?

まだ切るの眉毛が見える長さまで
 情報科学3年 松田 実桜
 スカートの丈は長めに!

僕のことちゃんと見てるの見てないの
 吉賀2年 中村  綾
 見られすぎても困るけど…。

ほめられて伸びる子どももいるんだよ
 松江女子3年 今岡 未夢
 遠慮がちに「も」を入れたところが、ケッサク!

 
総評はこちら

2017年5月13日 無断転載禁止

こども新聞