(2)ノスリ 獲物を狙う鋭い目

 野鳥の宝庫として知られる島根県平田市と斐川町の斐伊川河口周辺では、年間を通し二百五十を超える種類が確認されている。国の天然記念物マガン、猛きん類のミサゴ、コミミズクなど多数が飛来。「鳥の楽園」を形成している。

 薄日が差す四月の穏やかな朝、河口を訪れた。水田の上空で、羽を広げ、空に浮かんでいるような一羽のタカを見つけた。目で追った。しばらく。水田脇の高さ一メートルあまりのくいに止まった。望遠レンズをセットし、ファインダーをのぞき込む。「ノスリだ」。トビよりも小型の猛きん類である。

 鋭い目で辺りをうかがっている。瞬間。草むらに舞い降りた。「捕獲に失敗したのだろう」。数秒後、再び大空に舞い上がり、旋回を始めた。逆光に透けた羽が空に映えた。(文と写真、写真部・小滝達也)
飛び立ち、鋭い目で獲物を狙うノスリ=島根県斐川町、斐伊川河口付近

2003年4月29日 無断転載禁止