5、6月の重大ニュース

▽拉致家族5人帰国で合意
 小泉純一郎首相は5月22日、平壌市内の大同江迎賓館で北朝鮮の金正日総書記と会談し、日本人拉致事件の被害者家族8人のうち5人の帰国で合意した。蓮池薫さん(46)夫妻の1男1女、地村保志さん(48)夫妻の1女2男で、5人は同日夜、政府専用予備機で帰国した。曽我ひとみさん(45)の夫で元米兵のジェンキンスさん(64)と2人の娘は来日に難色を示し、第三国で曽我さんと再会する方向で調整している。
 小泉首相と金総書記は会談で、日朝平壌宣言の履行を確認。首相は国際機関を通じて25万トンの食糧支援と1000万ドル相当の医療支援を実施すると表明した。
 日朝首脳の会談は1年8カ月ぶり。北朝鮮が平壌宣言を順守する限り、経済制裁措置は発動する考えのないことも首相は明言した。

▽小6女児、校内で同級生殺害
 6月1日午後0時20分ごろ、長崎県佐世保市の市立大久保小学校(出崎睿子校長)で、同小6年の御手洗怜美(さとみ)さん(12)が同級生の女児(11)にカッターナイフで首などを切られた。怜美さんは出血多量で間もなく死亡。佐世保署は、切りつけた女児を補導し、児童相談所に殺人の非行事実を通告した。過去約15年間に小学生による殺人事件は4件だけで、学校内での事件はない。
 動機について「ネットの書き込みでトラブルとなり、殺すつもりで刺した」と女児は話した。長崎家裁佐世保支部は6月14日、加害女児の少年審判を開き、異例の精神鑑定を決めた。鑑定留置は8月14日までの61日間で、心理テストなどで動機や背景を探って鑑定書を作成し、家裁調査官の調べと併せて処分が決まる。

▽EU25カ国体制が始動
 欧州連合(EU)は5月1日、中・東欧など10カ国が新たに加盟し、25カ国体制に拡大、「一つの欧州」実現に向けて歴史的な一歩を踏み出した。エストニアなど旧社会主義国が初めて加盟し、総人口は米国を上回る4億5000万人、2002年の域内総生産(GDP)が9兆500億ドル(982兆円)と米国に匹敵する一大政治・経済圏の誕生となった。

▽三菱自元社長ら相次ぎ逮捕
 横浜市で2002年、母子3人が死傷した三菱自動車製の大型車タイヤ脱落事故で神奈川県警は5月6日、国に虚偽の報告をした道路運送車両法違反や業務上過失致死傷の疑いで、同社から分社した三菱ふそうトラック・バスの前会長宇佐美隆容疑者(63)ら当時の三菱自幹部7人を逮捕した。
 さらに、クラッチ系統の欠陥から山口県で2002年に起きた三菱自動車製大型車の死亡事故を調べていた神奈川、山口両県警の共同捜査本部は6月10日、欠陥を隠して事故を引き起こしたとして、業務上過失致死容疑で三菱自の元社長河添克彦容疑者(67)や元副社長横川文一容疑者(66)ら6人を逮捕した。
 三菱自は死傷事故後も会社ぐるみで欠陥の隠ぺいを図ったと断定。2000年に発覚したリコール隠し事件で罰金刑を受けたことも踏まえ、極めて悪質な行為と判断、刑事責任を追及された。
 同社は6月14日に、62件のヤミ改修をしていたことを明らかにし、欠陥や不具合は計159件となり、20件の人身事故も判明した。

▽福田官房長官が辞任
 福田康夫官房長官は5月7日、国民年金保険料未納問題をめぐる対応の不手際の責任を取って辞任する意向を表明した。
 福田長官は先に国会議員になって以降の国民年金未納・未加入期間が延べ3年1カ月あると公表したが、同日発売の週刊誌で議員になる以前にも未加入期間があることが新たに分かった。後任には細田博之官房副長官=島根1区選出=が就任した。小泉内閣での閣僚の更迭・辞任は3人目。

▽菅民主代表も辞任
 民主党の菅直人代表は5月10日、党本部での両院議員懇談会で「年金未加入問題で国民とわが党の皆さんの不信感を高め、ご迷惑をかけた。私の責任は極めて大きい」と、代表辞任を表明。後任に岡田克也幹事長が擁立され、14日の両院議員総会で代表に選出された。

▽年金改革法など成立
 第159通常国会は野党提出の内閣不信任決議案を6月15日に否決して16日に閉幕した。政府は7月11日の参院選投票を閣議決定した。年金制度改革関連法、道路関係4公団民営化法、国民保護法など有事関連7法、特定船舶入港禁止特別措置法など120の政府提出法が成立した。
 政府は6月18日の閣議で、イラク主権移譲後に編成される多国籍軍に自衛隊を参加させるため、イラク復興支援特措法の施行令改正と、自衛隊派遣基本計画の変更を決めた。自衛隊が多国籍軍の指揮下には入らないとする政府見解も閣議了承した。

▽智頭町議会が合併議案否決
 鳥取県東部10市町村の大合併で、各市町村は5月17日、臨時議会を開き、合併関係議案を可決したが、智頭町は4月の住民投票結果に反して反対多数で否決した。
 さらに、智頭町議会は20日、臨時議会を開き、町が再提案した議案を再び反対多数で否決した。平成の大合併で合併協定書の調印後に合併関係議案を2度否決したのは全国でも極めて異例。
 前町長の辞職に伴う町長選と町議補選は6月20日に投開票され、合併賛成派の前町議、織田洋氏(57)が、合併反対派の前町議、岡田一氏(64)を165票差で破り、初当選した。

▽2邦人記者襲撃され死亡
 バグダッド南方約30キロのイラク中部マハムディヤ付近で5月27日夕(日本時間同日夜)、日本人ジャーナリスト2人の乗った車両が襲撃されて爆発、炎上し、襲撃を受けた2人は死亡した。フリージャーナリストで、バンコク在住の橋田信介さん(61)=山口県宇部市出身=と、小川功太郎さん(33)=鳥取市在住。小川さんは橋田さんのおいで、2人は自衛隊が活動中の南部サマワに取材に行き、バグダッドに戻る途中だった。

▽近鉄、オリックス合併
 プロ野球パ・リーグの近鉄バファローズが6月13日、オリックス・ブルーウェーブとの合併を発表した。球団の年間40億円の赤字に苦しむ近鉄本社が決断し、オリックス主導で進められた。
 パ・リーグ緊急理事会は17日に合併を了承。両リーグの統合も含めたプロ野球再編の可能性が出てきた。

2004年7月1日 無断転載禁止

こども新聞