インドが高額紙幣を廃止 偽造へ対処、モディ首相が発表

【ニューデリー共同】インドのモディ首相は8日、テレビ演説し、現行の高額紙幣を9日から廃止すると発表した。偽造紙幣への対処などが理由で、現在所有している高額紙幣は年末を期限に、新しく発行する紙幣と交換するよう呼びかけた。

対象となるのは、現在流通している500ルピー(約800円)紙幣と千ルピー紙幣の2種類。インド政府は今後、デザインを変更した500ルピー紙幣に加えて、新たに2千ルピー紙幣を発行する。

モディ首相は、インド国内の銀行や郵便局を9日は休業し、10日から紙幣の交換を受け付けるとした。混乱を避けるためとみられる。

共同通信社 2016年11月9日 無断転載禁止