印モディ首相が来日 原子力協定署名へ

 インドのナレンドラ・モディ首相(ロイター=共同)

インドのナレンドラ・モディ首相が10日、来日した。11日に安倍晋三首相との首脳会談に臨み、日本からの原発輸出を可能とする原子力協定に署名する見通し。実現すれば、核拡散防止条約(NPT)の未加盟国との協定締結は日本にとって初めてとなる。

このためインドが核実験再開に踏み切った場合、日本の協力を即時停止する内容を盛り込んだ文書を別に作成する方向で調整している。インドは中国の海洋進出を警戒しており、両首脳は安全保障協力についても協議。日本の新幹線方式の採用が決まった西部ムンバイ―アーメダバード間の高速鉄道建設計画についても話し合う。(共同)

共同通信社 2016年11月10日 無断転載禁止