印北部、急行列車脱線百人超死亡 200人以上負傷

 20日、インド北部カンプール近郊で起きた急行列車の脱線現場で指示する警察官の映像(ロイター=共同)

【プネ(インド西部)共同】インド北部ウッタルプラデシュ州カンプール近郊で20日未明、急行列車が脱線し、PTI通信などによると、少なくとも115人が死亡、200人以上が負傷した。

脱線したのは中部マディヤプラデシュ州インドールから東部ビハール州パトナに向かう14両編成の列車。寝台車の2両が特に激しい被害を受けた。列車には500人以上の乗客がおり、犠牲者には寝台車で眠っていた乗客が多く含まれているという。

在インド日本大使館によると、これまでに邦人が犠牲になったとの情報は入っていない。

共同通信社 2016年11月20日 無断転載禁止