競馬、Rスティールが出走回避 ドバイ・ターフ

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで現地時間25日に行われるドバイ・ターフ(1800メートル芝、G1)で連覇を目指し、現地で調整していたリアルスティール(5歳牡馬)が、同レースの出走を回避したことが22日、分かった。主催者がホームページで発表した。

クリストフ・ルメール騎手との初コンビで日本馬3頭目の同一海外G1連覇に挑む予定だったリアルスティールは、現地時間16日にドバイ入り。同21日も調教をこなしたが、現地報道によると鼻出血を発症したという。

共同通信社 2017年3月22日 無断転載禁止