障害者W杯、新田4位、佐藤5位 バイアスロン

 女子6キロ座位で4位に入った新田のんの=西岡競技場

障害者スキーのワールドカップ(W杯)は22日、札幌市西岡競技場でバイアスロンの今季最終戦が行われ、女子6キロ座位で20歳の新田のんの(札幌デザイナー学院)が4位に入った。同6キロ立位では阿部友里香(日立ソリューションズJSC)が6位となり、出来島桃子(新発田市役所)が7位。

男子は7・5キロ立位で佐藤圭一(エイベックス)が5位、17歳の星沢克(北海道・立命館慶祥高)は10位。7・5キロ視覚障害の高村和人(盛岡視覚支援学校教)は7位となった。

共同通信社 2017年3月22日 無断転載禁止