(45)コチドリ ユニークな表情愛くるしく

岩の上に舞い降りたコチドリ。表情がユニークでかわいらしい=出雲市松寄下町
 出雲市内の河川に舞い降りたコチドリ。地味な色合いでつややかさはないが、きょとんとした目としぐさがとてもユニークだった。

 コチドリはチドリ目、チドリ科。体長約一六センチ。河川や埋め立て地に生息する。チドリの仲間では最も小さく、黄色いアイリングが特徴だ。

 世界的にはユーラシア、アフリカ北部、日本、フィリピン、ニューギニアなどで繁殖。日本では北海道、本州、四国、九州など、ほぼ全域に生息する。

 河川の岩の上にいたかと思うと、いきなり別の場所に飛び移っていく。動きは、思ったよりすばしっこい。

 望遠レンズを三脚に取り付け、しばらく待ち構えた。目の前の岩の上に降り立った。小柄な上、岩と同系色でちょっと見えにくい。飛び立つ一瞬をファインダーに収めた。愛くるしささえ感じた。

2006年11月7日 無断転載禁止