島根県高校新聞コンクール 松江北が最優秀

新聞コンクールで最優秀賞に輝いた紙面を手に喜ぶ松江北高のメンバー
 高校生が製作した新聞の出来栄えを競う二〇〇六年度新聞コンクール(島根県高文連主催)の審査会がこのほど松江市であり、学園祭をテーマに良質な紙面を製作した松江北高が最優秀賞に輝いた。

 コンクールには、この一年で製作したえりすぐりの紙面を、県内七校が応募した。最優秀賞に輝いた松江北高の紙面は、一年生の小村夏子さん、恩田麻由さん、飯国愛紗さん=いずれも(16)=の三人が製作。九月上旬に開かれた学園祭の熱気が伝わる写真や笑いを誘う「こぼれ話」などを紙面に盛り込んだ。

 三人とも新聞製作は「初心者」に近かったが、先輩が製作した過去の紙面を参考にしながら行った念入りな取材と、発想力が高く評価された。

 最優秀賞以外の結果は次の通り。

 ▽優秀賞 松江南
 ▽企画賞 出雲
 ▽レイアウト賞 出雲工
 ▽記事賞 松江東
 ▽写真・イラスト賞 出雲農林
 ▽努力賞 飯南

2006年11月23日 無断転載禁止

こども新聞