生徒が選ぶ気になるニュース・大田一中2年生チーム

「いじめ」の遺書残し中2男子自殺
 福岡県筑前町立三輪中学校2年の男子生徒(13)が、いじめられていたと書き残し、自宅の倉庫で首つり自殺していたことが10月13日、分かった。その後の調べで、自殺当日にズボンを脱がされそうになった、1年時の担任教諭(47)が「偽善者」と言ったなどいじめの一端が判明した。一方、生徒の中には「自分の言った何げないひと言が死に追いやったのでは、と考えて落ち込む子も多い」という。
 生徒のコメント 何げない一言が「死」をもたらす。言葉を口にする時は、相手の心や言葉の重みを考えたい。(2年、長見紗也加)

飛行機客室から煙発生、成田に引き返す
 11月6日夕、静岡県上空を飛行中の成田発台北行き日本アジア航空205便ジャンボ機で、客室から煙が発生した。同便は成田空港に引き返し緊急着陸した。乗客乗員計308人にけがはなかった。
 生徒のコメント 僕はささいなことでも、大事故などにつながるので注意してほしいと思いました。(2年、森山修嗣)

「産み捨て」防止へ新生児ポスト
 事情があって親が育てられない新生児を受け入れる「赤ちゃんポスト」(通称・こうのとりのゆりかご)を、熊本市の慈恵病院が年内にも設置する計画を進めていることが11月9日、分かった。ドイツで導入されているが、実現すれば国内初となる。同病院は「あくまでも緊急措置で、捨ててもらうのが目的ではない。新生児の産み捨てや、不幸な中絶を少しでも減らしたい」と説明している。
 生徒のコメント 手紙と違って赤ちゃんをポストに入れるなんて、大切な命が物のように簡単に扱われそうな気がして、私は信じられない気がした。(2年、松本渚)

3女性殺害男に死刑判決
 福岡県内で2004年から05年にかけ、金品強奪や暴行目的で一人歩きの女性3人を相次いで殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた土木作業員鈴木泰徳被告(37)=同県直方市=に対し、福岡地裁は11月13日、求刑通り死刑判決を言い渡した。裁判長は「動機に酌量の余地はなく、殺害方法も凶悪で残忍。被告には反省の態度がなく、遺族の処罰感情は厳しい」と説明した。判決によると、鈴木被告は04年12月から05年1月にかけて、福岡県内で、当時18歳の専門学校生や同62歳のパート従業員、同23歳の会社員をマフラーで絞殺したり、包丁で刺殺したりした。また現金の入ったバッグを奪った。
 生徒のコメント 私利私欲のために3人の女性の命を奪うなんて言語道断。被告には罪を犯したことを深く反省してほしい。(1年、福間彗人)

 〈係から〉大田一中の生徒に選んでもらいました。

2006年12月1日 無断転載禁止

こども新聞