生徒が選ぶ気になるニュース・松江工高新聞部

ノロウイルスが猛威
 しつこい下痢や嘔吐(おうと)を引き起こす、主にノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が全国で急増し、11月下旬の1医療機関当たりの患者報告数が1981年の調査開始以来最多を記録したことが、国立感染症研究所の集計で8日明らかになった。
 生徒のコメント 家族からも注意するよう言われた。12月末に流行のピークを迎えるらしいので、一層の注意が必要になると思う。

携帯電話の電池パック破裂の恐れ
 NTTドコモは7日、三菱電機製の携帯電話「FOMA D902i」向けの電池パック「D06」のうち、約130万個が異常に発熱したり破裂する恐れがあるとして回収・交換すると発表した。調査中も含め、18件の発熱・破裂事故があり、うち1件は破裂が原因で利用者がやけどを負った。
 生徒のコメント 家電が大好きなので、とても気になるニュースです。最近ではSONYのリチウムイオン電池の発火も起こっている。同じようなことが他の電池でも起こらないか少し不安です。

中2男子、飛び降り自殺か
 9日午前2時45分ごろ、埼玉県川越市通町のマンション敷地内で、住人の中学2年の男子生徒(14)が倒れているのを、主婦(50)が発見、119番した。生徒は全身を強く打って死亡していた。川越署は飛び降り自殺とみて調べている。生徒の自宅に「絶対に生まれ変わって、できる人間になる」などと書かれたメモが残されていた。
 生徒のコメント 最近は子どもたちの自殺が絶えない。同世代としてこういう記事を読むのがつらい。少しでもそんなことがなくなるようになってほしい。

6カ国協議、成果なく休会
 北朝鮮核問題をめぐる第5回6カ国協議は22日、北京の釣魚台迎賓館で首席代表協議などを開き、議長声明を発表、次回日程を決めないまま休会した。北朝鮮が米国の金融制裁解除に固執して核問題の議論に応じなかったため、作業部会設置も決まらず、成果はなかった。北朝鮮首席代表の金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官は休会後に記者会見し、核兵器は放棄できないとの考えをあらためて表明。5日間の日程中に日朝協議は行われなかった。
 生徒のコメント 自分の国のことがしっかりと分かっていないので、こうした大きなニュースは読まなければ、と思っています。少しでも核問題が解決する方向に向かっていくと良いなと思います。

「パイレーツ」DVD、初日500万枚
 今年最大のヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」のDVD販売が、北米発売初日の5日だけで500万枚に達した。販売元のウォルト・ディズニー社は「実写映画DVDで過去最高を更新するペース」と期待している。
 生徒のコメント 洋画が好きで、この映画も大好き。この数字はびっくりですが、「なるほどな」との思いもあります。

 〈係から〉松江工高の小林渉君に選んでもらいました。

2007年1月7日 無断転載禁止

こども新聞