観光大使に演歌歌手 ”銀山”持ち歌の永井さん

初の「石見の国おおだ観光大使」に就任する永井裕子さん
 大田市は新設する「石見の国おおだ観光大使」を、石見銀山遺跡を題材にしたご当地ソングの演歌を歌うキングレコードの女性歌手・永井裕子さん(26)に委嘱することを決めた。

 同大使は石見銀山遺跡が今夏、世界遺産に登録され、市をPRする絶好機となるために設ける。

 永井さんは佐賀市出身。同遺跡を中心に、大田市の見どころを題材にした「石見路ひとり」と「望郷神楽ばやし」を今月二十八日に発売する。

 これに合わせて、全国各地で行う曲のキャンペーン時などに、市の魅力を紹介、宣伝してもらい、市の知名度向上と来訪者の増加を目指そうと、白羽の矢を立てた。

 任期は三年で無報酬。四月三日に同市内である関係者向けの新曲披露会の際、委嘱状を手渡す。

2007年3月6日 無断転載禁止