(55)ツグミ 胸反らす動きユニーク

田んぼに舞い降りて辺りを見渡すツグミ。胸を反り返らせた姿が印象的だ=松江市西浜佐陀町
 田園風景が広がる松江市の湖北平野。田んぼに目をやると、ツグミがキョロキョロしながら、餌のミミズなどを捕食していた。

 ツグミは、スズメ目ツグミ科。体長約二四センチで、畑などに生息し、シベリア北部やカムチャツカ半島で繁殖する。雄と雌はほぼ同色で、黒褐色の翼の一部が赤褐色になっているのが特徴だ。

 日本には冬鳥として渡来するが、この時期でも姿をよく見かける。桜の花が散るころに徐々に姿を見せなくなるが、入れ替わりのように南からクロツグミ、トラツグミなどツグミの仲間がやって来て、愛鳥家を楽しませてくれる。

 さえずり合いながら突然、六羽で舞い降りてきた。早足で歩き、胸を反らして止まる動作がユニークだ。ふり向きざまカメラにポーズをとってくれた。

2007年4月24日 無断転載禁止