学生が選ぶ気になるニュース・出雲高校新聞部

冥王星は準惑星に
 冥王星を惑星から降格させると決めた昨年8月の国際天文学連合決議を受け、日本学術会議の「太陽系天体の名称等に関する検討小委員会」は3月21日、暫定的に「矮惑星」としてきた冥王星の分類の訳語を「準惑星」にする案をまとめた。ただし、準惑星という概念は「高校までの学校教育に必要なレベルを超える」として、教育現場などでの積極的使用は進めないことにした。4月に予定される幹事会での承認を経て、正式決定される見通し。(本紙3月22日付)

 生徒のコメント 今回、準惑星となった冥王星。確かに、きちんとした基準で厳正な判断は必要だとは思うが、発見から長い時間が経過してしまっているので、今ごろになって変える必要はないと感じた。また、これからは「水、金、地、火、木、土、天、海」となるので、何か物足りない気がした。(3年松本卓也)


北陸電力臨界事故隠ぺい
 1999年、北陸電力志賀原発1号機の炉心の一部で制御不能のまま核分裂反応が持続する状態が約15分間も続く事故があったが、そのことを国に報告していなかった事実が3月15日判明した。(本紙3月16日付)

 生徒のコメント 北陸電力以外の他の電力会社でも隠ぺいが発覚しており、原発を保有する島根県に住む者として、電力会社には安全に配慮した行動をとってほしいと思った。(3年藤井智史)


能登半島地震
 3月25日午前9時42分ごろ、北陸を中心に強い地震があり、石川・能登で震度6強、新潟・富山で震度5弱を観測した。輪島市内で女性1人が死亡。能登地方では、国道などでがけ崩れや陥没が相次いだ。(本紙3月26日付)

 生徒のコメント 私は、阪神・淡路大震災の時、宝塚市に住んでいて被災した。あのときの教訓が防災対策に生かされているか疑問だ。(3年金子慶太)


タミフル、10代への使用を中止
 厚生労働省は、インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10代患者の異常行動が新たに3件あったとして、輸入販売元の中外製薬に対し「10代の患者には使用を差し控えること」と添付文書の警告欄改訂を命じた。(本紙3月22日付)

 生徒のコメント 病気を回復させるために服用した薬によって、逆に死に至るとは、とても恐ろしいことだと思った。(3年金子慶太)

2007年4月27日 無断転載禁止

こども新聞