新聞で「わがまち」紹介、小中高生の作品募集 9月7日締め切り

 日本新聞教育文化財団と島根県NIE推進協議会は「NIE」(教育に新聞を)の活動を広く知ってもらうため、子どもたちが製作した「わがまち新聞」の作品を募集している。

 NIE週間(十一月五―十一日)にちなんだコンクールで、今年で三回目。住んでいる町の素晴らしさ、名所、面白い話題、名物、人物などを新聞にして紹介してもらう。対象は小・中・高校生で、個人でも学校単位でも応募できる。作品の大きさはB4判以上。手書き、パソコン製作のいずれでも構わない。氏名、学校名と学年、住所、電話番号を明記した応募票(書式自由)を添えて送る。締め切りは九月七日(消印有効)。応募作品は返却しない。

 県内で第一次審査を行い、優秀作品を表彰。選ばれた優秀作数点を中央審査に上げる。中央審査では最優秀賞一点のほか、小・中・高校の部門ごとに優秀賞、団体賞を選び十一月初旬に発表する。

 送り先は〒690―8668、松江市殿町三八三、山陰中央新報社編集局読者室内、県NIE推進協議会事務局「わがまち新聞コンクール係」(電話0852・32・3325)。詳細は同財団ホームページhttp://www.pressnet.or.jp/nie/nie.htm

2007年7月5日 無断転載禁止

こども新聞