鳥取湖陵 9-1 倉吉農

【1回戦・鳥取東-米子】4回裏米子、2死満塁から河野が中堅越えの適時二塁打を放ち、5-0と突き放す=米子市民球場
▽1回戦
鳥取湖陵 20000115|9
 倉吉農 00010000|1
       (8回コールド)

 (鳥)日下部-池田卓
 (倉)神原-広瀬
 ▽三塁打 坂口修(鳥)
 ▽二塁打 広瀬(倉)
 ▽暴投 日下部(鳥)神原(倉)
 ▽試合時間 1時間46分

 【評】序盤から相手のエラーにつけ込み得点した鳥取湖陵が、八回コールドで夏の大会初勝利。

 鳥取湖陵は一回1アウト満塁から内野ゴロとエラーで2点を先制。中盤までは攻め手を欠いたが、六回に2アウトから出塁した本荘を、日下部がタイムリーで返し加点。流れをつかみ、八回にはエラーや長短打を絡め、大量5得点で試合を決めた。エース日下部は低めの変化球がさえ、5安打1失点に抑えた。

 倉吉農は主戦神原が制球に苦しんだ。カウントを悪くしたところを痛打され、バックも5失策と援護できなかった。

2007年7月18日 無断転載禁止

  • 47クラブ