米子 7-0 鳥取東

▽1回戦
鳥取東 0000000|0
米 子 0005101x|7
      (7回コールド)

 (鳥)植田-宮崎
 (米)荒松-河野
 ▽二塁打 河野、赤井、山本(米)
 ▽暴投 荒松(米)
 ▽試合時間 1時間50分

 【評】試合中盤、相手投手の乱調に乗じて大量得点した米子が七回コールド勝ちした。

 米子は四回、鳥取東の主戦・植田が一死から3連続四死球と突如乱れたところを攻め、杉原の2点タイムリーで先制。さらに四球で満塁となり、河野が走者一掃のツーベースを放って大量5点を先制した。終盤の七回には、二死満塁から荒松のライト前ヒットで7点目を取り、コールド勝ちを決めた。

 鳥取東は、米子先発・荒松の緩急をつけたピッチングの前に打線が沈黙。本塁を踏めなかった。

2007年7月18日 無断転載禁止

  • 47クラブ