準々決勝・倉吉総合産8-1鳥取中央育英

▽準々決勝
 倉吉総合産 013000004|8
鳥取中央育英 001000000|1

 (倉)福本-石田
 (鳥)片山-米田
 ▽三塁打 福本(倉) ▽二塁打 山田(倉)、小谷(鳥)
 ▽試合時間 2時間8分

 【評】序盤の集中打で主導権を握った倉吉総合産が鳥取中央育英に大勝した。

 倉吉総合産は二回、山田の右越え二塁打で先制。三回には敵失や宮脇、佐藤の連打で得た一死満塁から、福本が走者一掃の右翼線三塁打。守備でも無失策で反撃をしのいだ。

 鳥取中央育英は打線上位5人を左打者で固め、右下手の倉吉総合産・福本に対したが、再三の好機を生かせず、三回に碓の内野安打で得た1点にとどまった。

2007年7月24日 無断転載禁止

  • 47クラブ