準々決勝・倉吉北9-4米子東

▽準々決勝
倉吉北 011302101|9
米子東 000120001|4

 (倉)宮里-奥山
 (米)石田、景山、岩崎、根山-竹田
 ▽三塁打 森川、宮里(倉) ▽二塁打 西村2(倉)井畑2、竹田(米)
 ▽試合時間 2時間34分

 【評】倉吉北が猛打を発揮。春の大会準優勝の米子東を振り切った。

 倉吉北は二回、森阪の中越え安打で先制。1点を加えた後の四回には森阪、奥山の適時打で計3点を挙げた。追い上げられた六回には畑中の2点適時打でダメを押した。

 米子東は五回、竹田の二塁打を足掛かりに景山の適時打などで2点差まで詰め寄った。しかし終わってみれば12安打で4点にとどまり、倉吉北のそつのなさが上回った。

2007年7月24日 無断転載禁止

  • 47クラブ