夏の高校野球鳥取大会 倉吉総合産、境が決勝へ

【準決勝・境-倉吉北】4回裏境2死一、二塁、山本の左翼線適時打で、1-0と先制する=米子市民球場
 第89回全国高校野球鳥取大会は25日、米子市の米子市民球場で準決勝2試合を行い、倉吉総合産と境がそれぞれ決勝へ進出。甲子園行きをかけて激突することになった。

 第1試合は延長戦の末、倉吉総合産が2-1で劇的なサヨナラ勝ち。第2試合は境が3-0で昨夏代表の倉吉北を破った。

 決勝は26日午後1時から。倉吉総合産は勝てば初出場、境が勝てば9年ぶり7度目の甲子園となる。

26日の成績

   ○…米子市民球場…○

▽準決勝

倉吉総合産 2-1 倉 吉 東
     (延長10回)
  境   3-0 倉 吉 北


   26日の試合
   ○…米子市民球場…○
▽決勝
倉吉総合産-  境   (13:00)

2007年7月25日 無断転載禁止

  • 47クラブ