銀山展特別講座「ワイン」講演会 古代出雲歴博で

 世界遺産登録記念「輝きふたたび石見銀山展」が開かれている出雲市大社町の古代出雲歴史博物館で二十二日、同展の関連特別講座として「ワイン」をテーマにした講演会がある。聴講無料。希望者を募集している。

 講師は、同館近くのワイン醸造所・島根ワイナリーの足立篤氏が務める。同氏は、日本ソムリエ協会公認のシニアワインアドバイザー。

 大航海時代に日本へ伝来したとの説があるワインの歴史や飲み方、輸入されたワイン用のブドウ品種などについて解説し、ポルトガルなど、欧州の食文化を語る上で欠かせないワインの特性を考える。

 午後一-二時の開催。定員は五十人で、事前の申し込みが必要。問い合わせは同館(電話0853・53・8600)。

 同展は二十四日まで、古代出雲歴史博物館と大田市大森町の石見銀山資料館で開催中。

2007年9月21日 無断転載禁止