石見銀山のDVDを配布

登録推薦書に添付した映像を収めたDVD
 世界遺産に登録された大田市の石見銀山遺跡について愛着を深めてもらおうと、島根県教委が県内の小中高校約400校に向けて、登録推薦書に添付した映像「世界遺産 石見銀山遺跡とその文化的景観」を収めたDVDの配布を始めた。

 映像は、石見銀山遺跡の価値や魅力を伝えるため、県教委から委託を受けた東京の制作会社が2004-05年度に撮影。20分間にわたり、空撮を駆使した遺跡の全景や町並み、間歩内部の様子が記録されている。

 DVDは、世界遺産登録を審議する国連教育科学文化機関(ユネスコ)に提出した映像に、日本語のナレーションを追加。学校向け以外にも、県内市町村や各都道府県、県外の博物館や図書館にも配布する。非売品。

2007年12月7日 無断転載禁止