祇園が初V 本社杯安来市民GB

初優勝を飾った祇園チーム
 第25回山陰中央新報社杯安来市民親善ゲートボール大会(山陰中央新報社、山陰中央新報安来地区販売店主催、島根銀行特別協賛)が二十六日、同市吉岡町の安来運動公園陸上競技場であり、祇園チームが初優勝を飾った。

 今大会には安来地区から26チーム、約180人が参加。5コートに分かれて総当たり戦を行い、各コート1位チームの勝敗と得失点差などで総合順位を決めた。

 開会式では、十神大橋チームの近藤政教主将(77)が「日ごろの練習成果を発揮し、正々堂々と、和やかにプレーすることを誓います」と選手宣誓。選手たちは和気あいあいにプレーし、親睦(しんぼく)を深めた。

 結果は次の通り。

 ▽1コート (1)社日桜4勝(2)荒島2勝2敗(3)十神大橋2勝2敗(4)野外B1勝3敗(5)新生B1勝3敗▽2コート (1)新生A3勝1敗(2)わかさC3勝1敗(3)加茂2勝2敗(4)赤崎1勝3敗(5)神庭1勝3敗▽3コート (1)沢さつき3勝1敗(2)新十神3勝1敗(3)わかさJ2勝2敗(4)島田1勝3敗(5)宮内4敗▽4コート (1)いなり4勝(2)野外A3勝1敗(3)城山C2勝2敗(4)大塚1勝3敗(5)臼井4敗▽5コート (1)祇園4勝(2)宇賀荘3勝1敗(3)東御幸2勝2敗(4)城山A2勝2敗(5)城山B2勝2敗(6)島根銀行4敗

 ▽総合成績 (1)祇園(2)いなり(3)社日桜(4)沢さつき、野外A=以上、順位は大会規定による

2008年4月27日 無断転載禁止

  • 47クラブ