(126)くは(ヤマグワ)

 なかなかに人とあらずは桑子(くはこ)にもならましものを玉の緒(を)ばかり
   作者不詳 巻一二-三〇八六

【歌意】気が進まずに、人として生きるよりは、いっそ蚕にでもなりたい。同じようにはかない命をつなぐだけのことですから。

 写真 岡田憲佳
 文 矢冨厳夫

2008年5月14日 無断転載禁止