(131)ちち(イヌビワ)

 …知智(ちち)の実(み)の父の命(みこと)は栲(たく)づのの 白(しら)ひげの上(うへ)ゆ涙垂(た)り嘆き…

   防人 長歌 巻二〇-四四〇八


【歌意】…父は真っ白なひげ伝いに涙を流して嘆いた…


 写真 岡田憲佳 
 文  矢冨厳夫 

2008年5月25日 無断転載禁止