高津川の学習 吉田小学校6年生(益田)

守ろう日本一の清流 たくさんの魅力もっと知って

 みなさんは国土交通省の2006年全国一級河川水質ランキングで吉田小学校(益田市中吉田町)の近くを流れる高津川が何位になったか知っていますか。何と1位なんです。わたしたちは昨年度、高津川を有名にしようという目標を立て、調査、学習をしました。ぜひ読んでください。(益田市立吉田小学校6年生)


■水源地を見学

 高津川は全長八十一キロです。河口は益田市ですが、上流には島根県津和野町と吉賀町があります。わたしたちは昨年、同川の水源地の吉賀町に出掛けました。

 水源公園には高くそびえる一本杉があり、その木の下に清流のわく大蛇ケ池があります。ヤマタノオロチの陰霊が住み着き、雨ごいをするとたちまち雨が降るとの伝説があります。高津川の伝説を調べると、ほかにも蟠竜湖伝説やかっぱ伝説があります。


■ダムがありません

 高津川には大きなダムが一つもありません。同川について、いろいろな人に聞きました。

 近所の人たちに聞いたところ、「ダムを造ると川が汚れる」「きれいな川であってほしい」と言っていました。ダムがないのは「川を自然の状態にしておきたい」との住民の気持ちが強いためだと思いました。

 国交省浜田河川国道事務所高津川出張所の人にも聞きました。

 ダムを造る目的は▽洪水の調整▽安定的な用水補給-とのことでした。高津川はダムがないのになぜ水害が起こらないのかを聞いたところ、日ごろから河川巡回を行い、異常があれば補修したり、河原などに生えている樹木を除去したりして、被害を軽減しているためと説明してくださいました。また、水の流れを制御する聖牛(せいぎゅう)や木工枕床などで洪水対策をしていることもわかりました。

 国交省の人は「それでもダムがある方が町の人たちを守ることができる」と話されました。わたしたちは、町の人や行政の人の話を聞いて、ダムがあった方がいいのか、ない方がいいのか、悩んでしまいました。皆さんはどう思いますか。


■水質が日本一に

 夏休みに、高津川の水質が日本一になったことが分かりました。とてもうれしく学習にも力が入りました。

 高津川はアユが有名ですが、「高津川のアユは川底のコケを食べるから味がいい」と同漁協の人から教えてもらいました。きれいな川にしかいないオヤニラミという魚がいることも知りました。高津川には八十五種類ものたくさんの魚類がすんでいます。水がきれいな証拠です。



■流域で植林活動

 授業で森は雨水や土砂が直接川に流れるのを防ぎ、きれいな水を守っていることを学びました。

 そこで、わたしたちは高津川流域の山林(益田市有田町)で、地域の人や島根県西部農林振興センターの協力を得てクヌギを植えました。大変でしたが、多くの人々の努力があって、わたしたちが森林の恵み、川の恵みを受けることができると思いました。


■ごみがいっぱい

 高津川の河川敷を歩いてみると、たくさんのごみを発見しました。空き缶、お菓子の袋など、わたしたちの生活に関係するものが多かったです。国交省の人によると家電製品なども不法投棄されているそうです。そして、同川への廃棄物は、年間五百八十トン(二〇〇五年度)にも上るそうです。水質日本一が台無しです。

 昨年十二月、市民六十人にアンケートをしました。「高津川が水質日本一になったことを知ってますか」と質問したところ、知っている人は三十二人と約半分でした。  そこで、わたしたちは高津川をもっと知ってもらい、きれいにするためポスターやしおりを作りました。高津川がずっと日本一であるために、みんなで守っていきたいと思います。


 流域に暮らす皆さんへ/力合わせ未来へ残そう

 日本一の水質の高津川。でも、学習を進める中で、高津川にごみを捨てる人がいること、川に関心のない人が多いことがわかってきました。

 ふだん何げなく見ている高津川ですが、それでは本当の高津川は見ることができないこともわかりました。皆さんも、もう一度よく見てみませんか。高津川の景色のすばらしさ、たくさんの生き物、水質の良さなど多くの魅力があることがわかります。

 わたしたちは高津川の魅力を守るために、高津川の学習を始めました。ごみ拾いや植林活動もしました。その活動を通して、高津川の魅力を守ろうと努力している人々がたくさんいることも知りました。

 日本一になった今でも、高津川にはごみの不法投棄や生活排水などの多くの課題が残っています。何かを成し遂げたり守ったりすることは一人の力ではできません。わたしたちだけではなく、皆さんが一緒になって高津川の魅力を守っていきましょう。そして、未来にもすばらしい高津川の魅力を残していきましょう。

                      (益田市立吉田小学校6年生一同)


 吉田小学校の学習内容は吉田小ホームページ(http://www.iwami.or.jp/yoshi_s/)と吉田小ブログ(http://blog.goo.ne.jp/yoshi_s2006/)で見られます。

ごみ拾い
植林活動
水源公園
高津川の学習をした吉田小学校の6年生の皆さん

2008年5月30日 無断転載禁止

こども新聞