(147)やまぢさ(イワタバコ)

 息(いき)の緒(を)に思へる我れを山ぢさの 花にか君がうつろひぬらむ
   作者不詳 巻七-一三六〇

【歌意】命懸けで思っている私なのに、しぼみやすいイワタバコの花のようにあなたはもう気が変わったでしょうか。

 写真 岡田憲佳
  文  矢冨厳夫 

2008年6月24日 無断転載禁止