(149)うきまなご(ウキクサ)

 解(と)き衣(きぬ)の恋(こ)ひ乱れつつ浮砂(うきまなご) 生(い)きても我はあり渡るかも
    作者不詳 巻一一-二五〇四

【歌意】ほどいた衣のようにちぢに思い乱れ、私はウキクサのように夢うつつで生き永らえています。

 写真 岡田憲佳
 文 矢冨厳夫

 

2008年6月30日 無断転載禁止