(155)ぬなは(ジュンサイ)

 吾が情(こころ)ゆたにたゆたに浮蓴(うきぬなは) 辺(へ)にも沖にも寄りかつましじ

   作者不詳 巻七-一三五二


【歌意】私の気持ちは沼に浮いているジュンサイのように、ゆらゆらと揺れますので岸にも沖にも寄りつくことはないでしょう。



  写真 岡田憲佳 
  文  矢冨厳夫 



2008年7月10日 無断転載禁止