(162)みつながしは(カクレミノ)

 …熊野の岬に到(いた)りて 其(そ)処(こ)の御綱葉(みつながしは)を取りて還(よみがへ)る…
   作者不詳 巻二-九〇の後記

【歌意】…熊野の岬に到着して、そこの茂っていたカクレミノを取ってお帰りになられた…

 写真 岡田憲佳
 文  矢冨厳夫

2008年7月23日 無断転載禁止