石見銀山登録1周年記念 温泉津焼3窯元の登り窯セット販売

温泉津焼3窯元の湯飲みを組み合わせた登り窯セット
 石見銀山遺跡の世界遺産登録一周年を記念して大田市温泉津町の「やきものの里」が、温泉津焼三窯元の湯飲みを組み合わせた登り窯セットを企画した。三十組限定で二十五日まで予約を受け付ける。

 同町の椿窯と有限会社椿窯、森山窯の三窯元は独自の製作販売を手掛けており、協調して商品を開発するのは初めて。

 民芸調ながら、趣の異なる作品をそろえ、価格は七千二百円。やきものの里にある江戸時代中期に築かれた国内最大級の登り窯で、十月十八、十九の両日の秋のやきもの祭で焼き上げ、窯出しの十九日に商品を引き渡す。問い合わせは、やきものの里(電話0855・65・4139)。

2008年8月9日 無断転載禁止