(171)いざりび(漁火)

 能(の)登(と)の海に釣りする海(あ)人(ま)の漁(いざ)り火の 光にいませ月待ちがてり
   作者不詳 巻一二-三一六九

【歌意】能登の海で夜釣りをしている海人の漁火を頼りにおいでください。潮時を知らせる月の出をお待ちになるついでに。


  写真 岡田憲佳
  文  矢冨厳夫

2008年8月11日 無断転載禁止