(177)きみ(キビ)

 梨なつめ黍(きみ)に粟つぎ延(は)ふ葛(くず)の 後(のち)も逢(あ)はむと葵花(あふひ)咲く
   作者不詳 巻一六-三八三四

【歌意】梨にナツメ、キビにアワと次々に実っても今は君と会えないが延び続けるクズのように後に会えるとアオイが咲く。

 写真 岡田憲佳
 文 矢冨厳夫 

2008年8月20日 無断転載禁止