(199)あきのか(マツタケ)

 高松(たかまつ)のこの峯(みね)も狭(せ)に笠立てて 盈(み)ち盛りたる秋の香(か)のよさ
   作者不詳 巻一〇-二二三三

【歌意】高松のこの峯も笠を突き立ててあふれているキノコは秋の香りがしてすばらしいことです。

 写真 岡田憲佳
 文 矢冨厳夫

2008年10月6日 無断転載禁止