(200)いちひ(イチイガシ)

 …この片山(かたやま)に二つ立つ檪(いちひ)が本(もと)に 梓(あづさ)弓八つ手挟(はさ)み…
   作者不詳 長歌 巻一六-三八八五

【歌意】…この片山に二本並んで立っているイチイガシの木の下に梓弓を八本挟んで…

 写真 岡田憲佳
  文  矢冨厳夫 

2008年10月11日 無断転載禁止