(202)うみ(海)

 石見の海角(うみつの)の浦みを浦なしと 人こそ見らめ潟(かた)なしと人こそ見らめ…
   柿本人麻呂 長歌 巻二-一三一

【歌意】石見の海の角の入り江を、よい浦ではないと人は見ることでしょう。よい潟がないと人は見ることでしょう。

 写真 岡田憲佳
 文 矢冨厳夫 

2008年10月15日 無断転載禁止