(204)いけ(池)

君が家の池の白波磯(いそ)に寄せ しばし見とも飽かむ君かも
   大伴家持 巻二〇-四五〇三

【歌意】あなたの庭の池の白波がしきりに磯に寄せるように、何度お会いしても見飽きるようなあなたではありません。

 文  矢冨厳夫
写真 伊藤英俊 

2008年10月20日 無断転載禁止