(218)すだれ(簾)

 玉(たま)垂(だれ)の小(を)簾(す)のすけきに入り通ひ来ね たらちねの母が問はさば風と申さむ

   作者不詳 巻一一-二三六四


【歌意】簾のすき間をそっと通ってきてください。母が何の音かと尋ねたら「風」と申しましょう。


文  矢冨厳夫 
写真 伊藤英俊 

2008年11月23日 無断転載禁止