(224)かぎ(鍵)

…隣の君はあらかじめ己(おの)妻(づま)離(か)れて乞はなくに鍵さへ奉(まつ)る…
   高橋虫麻呂歌集 巻九-一七三八

【歌意】…隣のだんなは手回しよくおかみさんを追い出して、頼みもしないのに鍵を差し出している…。

 文  矢冨厳夫
 写真 伊藤英俊

2008年12月7日 無断転載禁止