銀山遺跡の遊歩道マップ 大田市が作製

 大田市はこのほど、同市大森町の石見銀山遺跡周辺の各遊歩道の距離や徒歩での所要時間などを紹介するマップを作製した。大型連休中に同遺跡を訪れる観光客に、同市が進める「歩く観光」をPRする狙い。

 石見銀山世界遺産センター―仙ノ山展望台間(約五百メートル)や同展望台―銀山公園間(約二キロ)など、同遺跡周辺の遊歩道を掲載。龍源寺間歩から同センターまでの龍源寺間歩コース(約二時間)など三つのモデルコースも紹介している。

 A4判、カラー。同センターや同公園など、同町内の観光施設に置いている。

2009年5月3日 無断転載禁止