銀山の技術体験しよう 11、26日参加者募集

 大田市大森町の石見銀山世界遺産センターで11日と26日、石見銀山でかつて行われた製錬作業や石材加工の技術などを体験するイベントが開催される。主催者の同センターは、参加者を募集している。

 11日は銀の製錬作業体験として、ゆり盆での銀粒採取や、石見銀山の銀産出量を飛躍的に高めた灰吹法の実演見学などを行う。

 また26日は同市温泉津町福光で産出し、銀山では墓石や石仏に加工され、羅漢寺五百羅漢(同市大森町)の石材としても使われた福光石を使いレリーフづくりを体験する。

 11日は午前10時~正午、先着20人。参加料は大人700円、小中高生500円。7日締め切り。

 26日は午前9時半~正午。先着10人で参加料2千円。小学生は保護者の同伴が必要。17日締め切り。

 問い合わせは同センター、電話0854(89)0183。

2009年7月4日 無断転載禁止