石見銀山遺跡の音声ガイドサービス開始

石見銀山遺跡や大田市大森町内の史跡を解説する音声ガイド端末=同市大森町、市観光協会
 大田市と同市観光協会は、世界遺産・石見銀山遺跡(同市)の見どころや同市大森町内の史跡などの説明を日本語と英語の2カ国語で行う音声ガイド端末の有料貸し出しサービスを同町で始めた。同遺跡を訪れる観光客に、史跡などへの理解をより深めてもらうとともに、自分の好みの観光ルートを回りたい個人客のニーズに応える狙い。

 同サービスは2日から始まっており、音声ガイド端末は携帯電話型で長さ約17センチ、幅約5センチ、重さ約170グラム。耳に付属の専用イヤホンを付け、あらかじめ決められた番号を入力すると、龍源寺間歩や五百羅漢像など同町内55カ所の解説を聞くことができる。

 同町の銀山公園近くの市観光協会で貸し出し、返却場所は同協会、石見銀山世界遺産センター、代官所広場観光案内所の3カ所。レンタル料は1台500円で、借りるときに保証金2千円が別に必要。保証金は返却の際、戻ってくる。

 100台を準備。貸し出し時間は午前8時から午後4時半まで。問い合わせは同観光協会。電話0854(89)9090。

2009年7月4日 無断転載禁止