携帯有料サイト 誘導に注意

 携帯電話会社から利用料金が高額になっていると通知がきました。身に覚えがないので、近くの携帯ショップに行き、履歴を確認したところ、携帯会社の公式有料サイトに15件も登録していました。登録した覚えがないので「支払いたくない」と携帯会社に伝えましたが「登録した記録があるので、支払ってもらう」と言われました。どうしたらいいのでしょう。

 相談者は登録されたとされる日に、公式有料サイトではなく、占いサイトや出会い系サイトなど、別のサイトを利用していたことを覚えていました。そこで、登録されていた公式有料サイトに確認をとったところ、公式有料サイトのアフィリエイト(※1)広告を経由して、相談者の登録がされていることが分かりました。つまり、相談者が利用した、占いサイト、出会い系サイトがアフィリエイター(※2)であり「ここをクリックするとポイントをあげる」「利用料金を無料にするからここに登録」などと誘導し、相談者がそうとは認識しないうちに公式有料サイトに登録していたことが分かりました。

 そこで、登録されていた公式有料サイトのそれぞれと交渉した結果、返金するということで解決しました。

 最近、「高額な携帯電話料金の請求がきた」という同様の相談が寄せられています。そのような場合は、すぐに利用履歴をチェックし、おかしいと思われる場合は携帯会社に言いましょう。もし、サイトとの交渉が必要で、お困りの場合は消費者センターにご相談ください。

 (※1)アフィリエイト ウェブサイトやメールマガジンなどに、商品やサービスなどの広告主の広告を掲載し、その広告を経由して、商品購入や登録者の獲得などの成果が発生したら、広告主からウェブサイトなどの主催者に報酬が支払われる広告手法のこと。

 (※2)アフィリエイター アフィリエイト広告の手法による広告の掲載主となるウェブサイトなどのこと。


 ◇情報提供=島根県消費者センター電話0852(32)5916、同石見地区相談室電話0856(23)3657

2009年12月7日 無断転載禁止