電話勧誘の海産物返品可能

 ずっと以前、旅行した際に購入した業者から突然電話があり、北海道の海産物セットを勧められ購入しました。カニとホタテのセットで2万円の商品を代引き(代金引換)で受け取りました。商品を開けてみたところ、とても2万円もするような商品ではありませんでした。これって返品できますか。

 2009年12月1日から「特定商取引法」が改正され、電話勧誘販売によって購入した海産物セットのような食品もクーリングオフできるようになりました(それ以前はクーリングオフできませんでした)。商品が届いた日を含めて8日間以内に業者に対して必ず書面(はがき)で、クーリング・オフすること、そして、払ってしまった代金を返してくださいと書いて通知しましょう。

 はがきは両面コピーをとり、簡易書留、特定記録郵便などの記録の残る方法で郵送しましょう。そして、商品は着払いで返送できます。クーリングオフのはがきの書き方など、分からなければ消費者センターにご相談ください。

 消費者センターには、「強引な勧誘電話で断りきれず購入してしまった」あるいは「勧誘電話が頻繁にかかって困る」というような相談がよくあります。もし、不要であれば、「いりません」とはっきり、丁寧に言い、早めにこちらから電話を切るようにしましょう。

 また最近、頻繁にカニなど、海産物セットの通信販売広告を目にします。通信販売はクーリングオフ制度がありません。通信販売で購入をされる際には返品できるかどうかよく確認した上で購入を決めるようにしましょう。


 ◇情報提供=島根県消費者センター電話0852(32)5916、同石見地区相談室電話0856(23)3657

2010年2月2日 無断転載禁止