石見銀山竹林でタケノコ掘りを 29日、参加者募る

 大田市の世界遺産・石見銀山遺跡内の史跡保全と竹林の景観整備のため、石見銀山世界遺産センター(同市大森町)は29日、同町の銀山地区の清水寺駐車場付近の竹林で「石見銀山・タケノコ掘り大作戦」を開く。同センターが参加者を募っている。

 集合場所は同町の銀山公園奥の駐車場。午前8時受け付け、同8時10分出発(小雨決行)。同9時から掘る。掘ったタケノコは無料で持ち帰り可。参加者は掘る道具や長靴、タケノコを入れる袋を持参する。タケノコ掘りの後は近くの史跡解説などもある。

 事前申し込みが必要で参加費は100円(傷害保険含む)。締め切りは23日だが定員50人に達し次第締め切る。申し込み・問い合わせは同センター、電話0854(89)0183。

2010年4月14日 無断転載禁止