石見銀山の魅力探る 6月13日公開講座参加者募集

 大田市の世界遺産・石見銀山遺跡の魅力を探る石見銀山世界遺産センターの公開講座が6月13日、同市大森町の同センターで開かれる。主催する同センターは参加者を募集している。

 公開講座は7回目で、今回は「鉱山(やま)を歩く」と題して開催。県立三瓶自然館の中村唯史・企画グループリーダーを講師に招き、同遺跡の自然景観や鉱山としての魅力などを語る。

 午前10時開講。定員50人で、6月10日までに申し込む。資料代として100円が必要。問い合わせは同センター、電話0854(89)0183。

2010年5月26日 無断転載禁止