ステップアップカルチャー 現代水墨画・石飛 鴻さん

石飛 鴻さん
 水墨画は、東洋で培われ発達してきた「筆・硯(すずり)・紙・墨」(文房四宝と呼びます)を用いて描く、最も古くシンプルな絵画様式です。

 古来「墨に五彩あり」と言われ、彩色せずに色彩や風情を感じさせます。いわば、文学で言う俳句的シンプル性を持ち、的確に本質を表現しようとする様式を持ちます。現代の色彩にあふれた時代に白と黒とのアクセントで絵画を描く、最もシックな芸術です。

 この講座では、現代の芸術とも伍(ご)していくため、写生・デッサン・描写・用墨(ようぼく)の指導もします。

水墨画講座風景
 (筆者=講師)


 ■クラス=【塾・中級】第1・3木曜日午前10時~正午【上級】第2・4木曜日午前10時~正午

 ■講師肩書=パリ サロン・ドートンヌ正会員


問い合わせ先:フリーダイヤル0120・230457 月―土午前9:30―午後6:30

2011年3月10日 無断転載禁止