ステップアップカルチャー 琴城流大正琴・鈴木琴雲紫さん

鈴木琴雲紫さん
心癒やす優しい音色

 大正琴は、大正元年に日本で生まれた楽器で、ちょうど今年で100年になります。大正琴は人の心を癒やしてくれる優しい音色がします。

 楽譜は数字符なので、誰でもすぐに弾くことができます。「左手で数字のボタンを押し、右手に持ったピックで弦をはじいてメロディーを奏でる」-これが基本動作で、童謡、ポップス、演歌などいろいろなジャンルの曲を弾くことができます。男性の入会も大いに期待しております。

 いつでも気軽に見学に来ていただき、楽器に触れて体験学習をしてみませんか。  (筆者=講師)

 =毎週木曜日掲載=


琴城流大正琴
 ■クラス=第1・3木曜日午前10時~正午
 ■講師肩書=琴城流大正琴指導師範・大正琴振興会出雲支部長


問い合わせ先:フリーダイヤル0120・230457 月―土午前9:30―午後6:30

2011年3月17日 無断転載禁止